レディ

いぼを除去する治療法

婦人

いぼ切除の施術概要は、主にいぼが発生する原因であるウイルスを死滅させる、薬剤を使った治療法と、メスやレーザーで取り除く物理的な手術療法の2つです。薬剤を用いる治療法には、「注射療法」と「薬剤療法」の2つです。注射療法では、ウイルスに効果があるブレオマイシンと呼ばれる薬をいぼに注入するといった方法です。ウイルスはイボの内部に存在するわけですから、直接薬剤を注入することで、いぼを作り出すウイルスをすべて死滅させることができるのです。ウイルスを根絶できれば、いぼも自然と皮膚から剥離し、肌にあった目立ついぼを取り除けます。この注射療法に対し、薬剤療法は内服薬によっていぼを取り除く治療法です。ヨクイニンに含まれるコイクノライドと呼ばれる成分により、体の内側からイボ除去の効果を得ることができるのです。注射やイボの切除手術は小さい子供には負担が大きいものとなりますが、この内服薬であれば、小さい子供でも問題なく治療を受けられます。

注射療法や薬剤療法は、治療による負担が比較的低いのが利点ですが、反面治療に時間がかかることや、確実にいぼを取り除くことができないといった難点もあります。迅速・確実にいぼの除去を行ないたい場合、いぼを切除する手術療法か、いぼ組織を破壊するレーザー療法が最適といえます。手術療法は、一般の外科療法同様に、メスを使っていぼを切除する治療法です。薬剤療法などで効果がなかったいぼや、大型のいぼでも綺麗に取り除くことができます。この治療法に対し、レーザー療法は強力な医療用レーザーによって、いぼ組織を取り除く治療法です。メスを使った手術療法は高い確実性がありますが、このレーザー療法は痛みなどの負担が少なく、仕上がりも綺麗である点が魅力です。傷跡を目立たなくして欲しいならレーザー療法を、目立ついぼを再発もなく確実に取り除きたい場合は手術療法を選択するとよいでしょう。